文春e-book<br> 刑務所わず。

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

文春e-book
刑務所わず。

  • 著者名:堀江貴文
  • 価格 ¥995(本体¥905)
  • 文藝春秋(2014/01発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

祝・刑期満了! 今まで書けなかった秘密の話。 ホリエモン節が全開です!

仮釈放も終わり、刑務所の中では書けなかった秘密を大公開。1年9か月の刑務所生活を終えた堀江貴文さん。獄中の生活を手紙に書き、メールマガジンとしてリアルタイム配信し、『刑務所なう。』『刑務所なう。シーズン2』(小社刊)も執筆。ですが、実は検閲を受けて手紙が黒塗りになり、書けないことも多かったのです。今回はタブーなし! 介護係として老人のシモの世話をし、人生初の“上司”に怒鳴られながら、人生ゼロ時点でつかんだ真実とは? 「刑務所グルメ」の実態から、「エロ本差し入れ」の秘訣まで。実録マンガもたっぷり!

目次

第1章 刑務所わず。(地獄の沙汰も「人しだい」 僕の仕事は「介護」だった これがリアル刑務所だ! 働け!ひたすら働け! 快適ライフを求めて ほか)
第2章 刑務所なう。ラストシーズン―刑務所なう。事件簿 収監1~73週目すごろく(刑期残り1年を切った!あだ名は「社長」(苦笑)。
工場で暴れる人が。シャバならマジで怖いな。
ドワンゴ川上さんと面会室でビジネス会議!?
ムショに馴染みすぎて、出稼ぎに来てる錯覚が。
夜9時就寝で時間が惜しい!効率を上げねば!! ほか)