角川oneテーマ21<br> 税金の抜け穴 国民のほとんどが知らない納税で「得する話」「損する話」

個数:1
紙書籍版価格 ¥864
  • Kinoppy
  • Reader

角川oneテーマ21
税金の抜け穴 国民のほとんどが知らない納税で「得する話」「損する話」

  • 著者名:大村大次郎
  • 価格 ¥864(本体¥800)
  • KADOKAWA(2014/09発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

税金に“抜け穴”があるって本当? 元国税調査官が書下ろす、税金の「正しい知識」。消費税、固定資産税、自動車税、相続税……これほど得する話はない!?身近な出来事・裏話から、税制のカラクリがわかります。

目次

第1章 「所得税」の抜け穴―“税金がかからない給料”がある
第2章 税金の「制度的な抜け穴」を知る人々
第3章 「会社」という名の“逃税システム”
第4章 相続税、贈与税…田中角栄の完璧な税対策とは?
第5章 消費税率、せっかく上げても「ここから漏れる」!?
第6章 自動車は「オプション後付け」で買いなさい
第7章 国際的な税金の抜け穴…日本の税収の死活問題