ピープルウエア 第3版 ヤル気こそプロジェクト成功の鍵

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,420
  • Kinoppy
  • Reader

ピープルウエア 第3版 ヤル気こそプロジェクト成功の鍵

  • ISBN:9784822285241

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

開発プロジェクトで技術よりも何よりも大事なもの――それは「人」。一人一人の人格の尊重、頭を使う人間にふさわしいオフィス、人材の選び方・育て方、結束したチームがもたらす効果、仕事は楽しくあるべきもの、仕事を生み出す組織づくり、という6つの視点から「人」を中心としたプロジェクト開発の大切をユーモラスに語っている。1987年の初版発行以来、多くのソフトウエア・エンジニアの共感を呼んだ名著の改訂第3版。
第3版では、時代の変化に対応し、以下の章が追加された。「リーダーシップについて話そう」、「他者とうまくやっていく」、「幼年期の終わり」、「リスクとダンスを」、「会議、ひとりごと、対話」、「E(悪い)メール」。

目次

第1部 人材を活用する
第2部 オフィス環境と生産性
第3部 人材を揃える
第4部 生産性の高いチームを育てる
第5部 肥沃な土壌
第6部 きっとそこは楽しいところ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

calicalikoume

14
実際のところ、ソフトウェア開発上の問題の多くは、技術的というより社会学的なものである。理想的なマネージャーのあるべき姿が示されている。第Ⅱ部オフィス環境と生産性と第Ⅲ部人材を揃えるの話が個人的に特に読みやすく、集中して作業できる環境の重要性や退職の隠されたコストについて理解を深めた。2020/09/24

takam

14
システム解説に必要なことは技術ではなく社会学的な問題の解決と著者は指摘する。どんな仕事も今では知識集約的な側面が強調されているが、本当にそうだと思う。感情やメンタル面を軽視しすぎた結果が今の日本の生産性の低さに現れている感覚を持っているため、合点がいく話が多かった。マネジメントは存在を意識させずに機能させることや、組織殺しのファクターを理解することはいい組織を作り上げるためには必要な知識になると思う。日本は町工場的マネジメントから脱却できずにいる中、欧米企業は本書のような考えを柔軟に取り入れる強かさがある2019/12/08

bayashi

12
知能労働には健康な精神が重要とのこと。たしかに。概ね同意でき、勉強になった気はするが、終盤のコミュニティの話までいくと大きなお世話。全体に渡って理想的な人材ありきの精神論と読めたので、ちょっと落ち着いて読むべき。とりあえず今は、フロー時間の確保と環境の改善くらいか。テレワークで良かったね。「人は、期限通りに仕事をするために多くの残業をするのではなく、仕事が期限通りできそうもないことがわかったときに、非難から身を守るために残業するのだ。」今の環境では真理に近いと思われる。言えないけど。。2021/01/08

8
仕事をする際の外的要因が作業者に一番影響を与えているという。これだけだとまぁそうだよねという感想にはなるが、ちゃんと読んでみると本書がソフトウェア開発関連の書籍として古典かつ良書とされていることがよく理解できる。昔から本書があるにもかかわらず悪影響となるような環境作りをしているところはあるし、(事前に回避できるにもかかわらず)PJとして悪い方向に進んでしまっているところもあるだろう。マネージャー層や管理サイドは本書を一読したほうが良いと思う。2021/09/16

Kousuke

7
ハードウェア、ソフトウェアは聞いたことあるけど、ピープルウェアって聞いたことないので購入。1週間かけてやっと読んだった(^ω^)!企業が長期的に繁栄やプロジェクトを成功するために、「人」がいかに大切であるかを人事面、開発面、管理面、経営面、作業環境面、、、と色んな角度からアンチパターン形式で説明されていました。もっと人を、上司を部下をメンバーをパートナーを大切に尊重しつつもしっかりとぶつかって仕事しようと思います。コミュニケーションってホンマ難しいですね。2015/08/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7849678

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。