始める!スノーシュー

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy

始める!スノーシュー

  • 著者名:石丸哲也
  • 価格 ¥1,408(本体¥1,280)
  • 山と溪谷社(2014/03発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

ふかふかの新雪の中を、自由に歩くスノーシュー! 無雪期にない魅力が満載で、雪山入門にも最適です。 楽しみ方や魅力のフィールドへご案内します。 雪遊びを体験したい人から、雪山入門者、登山ガイドなどスノーシューの指導者の方までどうぞ! 【巻頭グラフ】スノーシューへのお誘い 【エリア・コースガイド】 ・東北=八甲田、蔵王、銅沼、猫魔ヶ岳 ・奥日光・上州=戦場ヶ原、長九郎山、赤城山、草津白根、玉原、大幽、上州武尊、谷川岳、宝台樹 ・上信=黒斑山、高峯山、湯ノ丸山 ・八ヶ岳、諏訪=北横岳、八ヶ岳真教寺尾根、入笠山、霧ヶ峰、美ヶ原 ・北アルプス、中央アルプス=乗鞍高原、(上高地)、白馬、富士見台 【装備】種類、構造、選び方、ウェア類、非常用装備ほか。 【雪山のハウツー・準備編】 天候、計画のたてかた、ガイドツアー、食料計画、雪崩ほか。 【雪山のハウツー・実践編】 歩き方、斜面を歩く、地形・ルートを読む、アクシデントほか。 【スノーシューをより楽しむ】 展望、雪の結晶、アニマルトラッキング、樹木、星空、マナー。

目次

スノーシューコースガイド(八甲田山―青森 刈田岳―宮城 ほか)
用具をそろえる(スノーシューってどんなもの? スノーシューの構造と製品選びのポイント ほか)
計画・準備する(計画は無理なく安全を基本に考える 冬と春先の天候の特徴を知って行動を ほか)
フィールドを歩く(歩きかたを覚えると、よりラクで安全になる ストックを使いこなせば姿勢が安定して快適だ ほか)
楽しみをプラス(銀嶺の展望に感動し山への憧れをはぐくむ 動物の足あとを探したり想像したりしてみる ほか)