1億総自己ベストの時代人生の仕事の見つけ方

個数:1
紙書籍版価格
¥1,980
  • 電子書籍
  • Reader

1億総自己ベストの時代人生の仕事の見つけ方

  • 著者名:高橋佳子
  • 価格 ¥1,571(本体¥1,429)
  • 三宝出版(2014/03発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784879280886

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

巨大な世界の中に生きる私たち1人ひとり──。
その1人にいったい何ができると言うのだろう。
1人の力でどれほど世界を変えられるのか。
かつて勇気と叡智を抱いて立ち上がり
独り時代と闘った英雄たち──。
彼らは、新たな地平を切り拓き、多くの人々を導いた。
「自分は英雄ではない」とあなたは首を横に振るかもしれない。
しかし、来たるべき時代は必ず、その1人ひとりから始まってゆく。
地を押し上げるように、自己ベストを果たす人々が世界を変えてゆくのだ。
                 *
すべての人生は、無数の出会いと出来事によって織りなされながら
やがて本来の姿を現してゆく。
そしてミッションワークにたどり着く。
「私はこれをするために生きている」
「これこそ人生の仕事」
ミッションワークに目覚めた人生は、どれもまばゆい光を放つ。
1人ひとりがミッションワークを生きるとき
世界はミッションワークのオーケストラとして
かつてない響きを奏でることになるだろう。
(本書より)

目次

序章 1億総自己ベストの時代
第1章 ミッションワーク・オーケストラ(「創る」ミッションワーク―内なる疼きが導いた 「結ぶ」ミッションワーク―覚悟が道を開く 「育む」ミッションワーク―母親になる 「励ます」ミッションワーク―1つの道がある 「癒す」ミッションワーク―魂を見すえた医療)
第2章 人間の使命―ミッションワーク(人は世界の「定」に抗う存在である 人間の「仕事」をミッションワークとして再定義する 誰もがミッションワークを抱く理由 デモシカワークからミッションワークへ ミッションワーク始動へ)
第3章 ミッションワークの探し方(あなたの内にある「願い」を探す 6次元表で「願い」のタイプを知る 6次元表で「仕事」について考える あなたの「仕事」を「願い」のインサイドアウトで深化させる あなたの「仕事」を「願い」のアウトサイドインで深化させる)
第4章 因縁側人類の誕生(因縁果報で人類の歩みが見えてくる どうすれば因縁側人類になれるのか 1億総自己ベストの時代を始めよう)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こぺたろう

1
この人は僕よりもずっと人間的に立派で、成熟している方なんだろうだけど、自分には合わなかった。 2016/01/04

Yoshie Kouda

1
読んでいる本、全部同じ事を書いてあるように思ってしまう。 違う著者の本を読んできたのに(*^^)v2015/11/30

まー

1
★★★☆☆ 一人ひとりが、ベストを尽くすことで全体として世界が変わっていく、みたいなことが書かれてた。 してもらう、ではなく、して差し上げる態度が大切だと。 受身じゃ駄目だと思いつつ、なかなか能動的になれないよね。2014/06/25

Tamura Makiko

1
以前の部署でお世話になった人(k島さん)が貸してくれた本。2014/01/20

ちよよ

0
パレートの法則で見ると、世の中の2割がやっきになってはたらく「主体者」で、残り8割がその成果を受け取るだけの「傍観者」であり「利益享受者」であると。この主体者の割合をいかにして100%に近づけていくか、そしてどうすればあなたが主体者側に立てるのかというお話。 「世の中の問題」と「自分の願い」を結びつけるものが「仕事」という定義に納得した。ワークもついてるので、自分が本気になれる仕事ってなんだろって考えるのにいいかも。2015/10/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7843859
  • ご注意事項