中経の文庫<br> 誰も書かなかった 清少納言と平安貴族の謎

個数:1
紙書籍版価格
¥628
  • 電子書籍
  • Reader
  • 特価

中経の文庫
誰も書かなかった 清少納言と平安貴族の謎

  • 著者名:川村裕子
  • 価格 ¥628(本体¥571)
  • 特価 ¥313(本体¥285)
  • KADOKAWA(2013/12発売)
  • ポイント 2pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784046000859

ファイル: /

内容説明

清少納言が抱えていたコンプレックスとは? 貴族の恋の始まりは? 女性があこがれる美人の条件とは? 政争に敗れた者の運命は? 平安京を華麗に彩った女流文学の最高峰と、貴族たちの実像がよくわかる1冊。

目次

第1章 謎の女流作家・清少納言
第2章 恋する宮廷人
第3章 宮廷人の暮らし
第4章 宮廷人のファッションとメイク
第5章 宮廷人の生活風景
第6章 宮廷人の社会生活

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

えつ

9
Kindle Unlimitedにて。…うん。ほとんど知ってる内容だったけど、興味深く読めたかな。「枕草子」の内容はほとんど覚えてなかったから、読んでみたくなった。あと、平安時代のことを書いてるから仕方ないのだけど、途中、「源氏物語」について読んでるんだっけ???となることが多々あって、ちょっと錯覚した。知ってる人には知識のおさらい、知らない人には入門書的な感じでなかなか良いのではないでしょうか?ただ、謎とは?何だったの?謎…あった???2024/03/10

そちゃ

3
タイトルからマニアックなことを期待して読むとハズレ感はあると思うが、わかりやすさで言えば表やイラストが多くて◎私としては結構おもしろく読めた。2014/05/11

Prussian_Blue

2
kindle本。資料用。女性貴族が女房にさせる代筆はてっきり手を煩わせないためといった理由かと思いきや、顔や声どころか筆跡まで他人に伏せねばならないためだったのは驚いた。女性宅での距離感の話など、詳述とはいかないまでも古典を読む上で知っておくとよい知識がほどよくまとめられています。B2015/11/16

2
タイトルに偽りあり。平安時代のあれこれをちょっとかじった程度の私でさえ知ってることが多かった。…それって、誰も書かないどころかいろんな人が書いてるじゃん。清少納言と平安文化の基礎の基礎。2014/11/06

Molly

1
タイトルの内容が詳しく書いてあり、おもしろかった。 髪の長いのが美人とされた背景や、香り、洗髪、官位の給料やボーナス、勤務シフトの詳細まで。平安貴族が実体をもって浮かび上がる。★★★★★2023/11/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7666204
  • ご注意事項