角川SSC新書<br> 妻の化粧品はなぜ効果がないのか 細胞アンチエイジングと再生医療

個数:1
紙書籍版価格 ¥820
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

角川SSC新書
妻の化粧品はなぜ効果がないのか 細胞アンチエイジングと再生医療

  • 著者名:北條元治
  • 価格 ¥820(本体¥760)
  • KADOKAWA(2014/02発売)
  • 春 満開!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/21)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

世の中にアンチエイジング情報があふれていますが、この本には「勇気を持って伝えるべき真実」として、いくつかの驚くべき事実が書かれています。たとえば、「スキンケア化粧品は細胞を回復させたりしない」「カロリーゼロの食品でも肥満する」などなど。それを裏付ける著者の科学的な解説もわかりやすいもの。「そもそも化粧品の成分である水分や油分は肌の表面の一部にしか浸透できない。そして、洗顔料やクレンジング剤に含まれる界面活性剤は、肌の油分も落とす可能性があるために肌の乾燥が進みかねない」と言います。著者は再生医療・培養皮膚の専門医だけあって、iPS細胞など最新の医学も解説。女性はもちろん男性も知りたい見た目と中身の老化防止法を紹介しています

目次

第1章 見た目の老化を止める
第2章 間違いだらけ!世の中の老化防止法
第3章 iPS細胞と再生医療で、老化をどこまで防げるか
第4章 細胞の「酸化」「糖化」を抑えれば老化は止められる
第5章 細胞はなぜ老化するのか?