大阪破産からの再生

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

大阪破産からの再生

  • 著者名:吉富有治【著】
  • 価格 ¥1,155(本体¥1,050)
  • 特価 ¥808(本体¥735)
  • 講談社(2014/01発売)
  • 初冬の週末!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~12/6)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

橋下徹が知事、そして市長となって以後、大阪はどうなっているのか? 橋下市長の人間性にまつわる失態、政局のミスばかりがクローズアップされるなか、いよいよ目前に迫った、史上初の「自治体破産」の惨状と、そこからの再生の道程を、ベストセラーシリーズ『大阪破産』(4万部)を著し、長らく大阪の行政と橋下施政を監視し続ける著者が克明にルポ!

目次

近未来小説「大阪都破産」
第1部 いま、そこにある大阪の危機(大阪は儲かっているのか? 弱肉強食の大阪の百貨店事情 ほか)
第2部 “痰壷”の街に現れた異色の政治家橋下徹はなにをもたらしたのか(橋下政治への評価 組織内の改革にとどまる橋下流の政治 ほか)
第3部 大阪都構想 終わりのはじまり(検証 大阪都構想 法的な難題 ほか)
第4部 大阪府破産が現実に(粉飾まがいの会計操作 「橋下府知事」の言い分 ほか)
橋下は大阪を救えるか