中経出版<br> 英語が面白くなる 東大のディープな英語

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,080
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

中経出版
英語が面白くなる 東大のディープな英語

  • 著者名:佐藤ヒロシ【著者】
  • 価格 ¥1,080(本体¥1,000)
  • KADOKAWA(2013/11発売)
  • 桜開花宣言!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~3/24)
  • ポイント 250pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

東大の英語は出題形式が幅広く、基礎知識をもとに「読む・書く・聞く」全てに使える力が求められる。そんな出題に込められた東大の「哲学」を明らかにするとともに、東大英語の奥深さを再認識する一冊。

目次

1 東大の英語どこがディープなのか?(agreeは「賛成する」ではない? 背伸びをする前に、足元を固めよう ほか)<br/>2 東大が問う上級者でもうっかりする英文法の基本事項(基本となる項目の徹底理解 名詞は二股をかけられない ほか)<br/>3 東大が空所補充・脱文挿入・パラグラフ整序で問うものとは?(コンテクストとは何か? 指示語や代名詞は隠れている? ほか)<br/>4 東大の要約・英作文―何が求められているのか?(「文章の流れをつかめ」と言うけれど 出題を通じた問題提起 ほか)<br/>5 東大英語の求める英語の正体(表面的な日本語訳はNG 人間の優位性 ほか)