日本核武装計画 - 真の平和と自立のために

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader

日本核武装計画 - 真の平和と自立のために

  • 著者名:田母神俊雄
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 祥伝社(2014/01発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784396614690

ファイル: /

内容説明

「核武装」は唯一の被爆国ゆえの正当なる選択である!今こそタブーなき議論で「日本」を取り戻せ!世界は「核廃絶」など本気で考えてはいない。「核」を持たずして、この国に未来はない。国際常識を熟知した著者が放つ救国の提言!日本の真の独立のために、航空幕僚長が入念に練り上げた「日本核武装20年計画」とは。

目次

はじめに―今こそ「核武装」の議論を
第一章 力なき正義は無能である
第二章 抑止力としての「核武装」を日本に
第三章 核武装国が言う「核廃絶」に騙(だま)されるな
第四章 「核武装」の言論統制に怯(ひる)むな
第五章 日本が核武装国なら「尖閣問題」は起こらなかった
第六章 世界平和は「核武装」によって保たれる
第七章 核武装国にならなければ一流国にはなれない
第八章 日本核武装20年計画 
前篇 ――武器輸出解禁~非核三原則の見直し
第九章 日本核武装20年計画 
後篇 ――レンタル核~核実験
終わりに

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Shu

2
タイトルは過激ですが、内容は良いかと思います。2014/01/17

りんふぁ

1
最低限、自分の国を守ることは必要だと思う。アメリカに守ってもらう、ではなく、アメリカを守る気概を持つ、そんな国としての精神的自立は必要ではないだろうか。2015/09/12

無添

1
日本になぜ核武装は必要かを説く。力なき正義は無能。抑止力としての核武装。2014/02/21

しん

1
自国の安全のためと真の独立のための核武装は必要だと思う。そして力のない正義は無能である。2014/01/31

mochizo

1
あまり読まれていないようですね。でも、いい本だと思います。確かに、世界にもの言うときに何かの後ろ盾は必須でしょう。それがこの世界では核兵器ですし、日本はとっくにこの核兵器の技術を持っているのに兵器歩持っていない事に対しての、防衛省の地団駄はよく理解できます。ただ、日本人の精神理論として、最後まで日本人はのびたに対するドラえもんが核兵器であって欲しいですね。田母神さんの理論はジャイアンがドラえもんもったらという理論の様な気がします。西武の堤清二さんが憲法九条賛同した理屈もわかって欲しいですね。2013/12/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7298608

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。