me&she.

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

me&she.

  • 著者名:LiLy【著】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 幻冬舎(2016/02発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 360pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784344024380

ファイル: /

内容説明

独身女子と、育児中ママの両サイドから大反響! パーティガールの姉が、ある日いきなりコンサバな妹の家に転がり込んで来て、10年ぶりの同居生活が始まった。恋愛、結婚、仕事、出産…これが女の超リアル!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

なっちょん

3
本屋で帯読んでレジに直行した。なぜならまみちゃんとここちゃんが私と姉そのまんますぎて、吹き出しそうになってしまって(笑) 私は姉のさっぱりした生き方が昔からうらやましかったけど、姉は逆みたいで、世の中無いものねだりなのかなぁって思ってしまう。2013/10/02

ゆうか

3
真逆な姉妹の話だけど、私は母へのコンプレックスと重なった。最近になって人と話してて、要約し過ぎちゃったり、逆に細かく話し過ぎてしまったりすることがある。あー、よくあるよね、とか言われるとガッカリしちゃうことがあるので、なるほどって思ったり。ここの痛みが激しければ激しいだけ、共に刻んだ愛の深さを思い知る。私、あなたとそこまで行ってみたいここのフレーズ痺れた。やっぱり恋愛て面倒だから、それを一緒に楽しめる人と落ちてきたい2013/08/09

ななこ

2
きっと誰の中にもまみちゃんとここちゃんがいるのかな。2人の姉妹を軸に現代の日本に生きる女性の、言葉にできなかった思いを一つ一つLiLyさんが代弁してくれた気がする。この物語は恋愛、結婚、仕事、育児、家族愛など女性を取り巻く様々な問題を優しさに溢れながら描いていました。2013/10/24

ayyasui1985

2
連載も読んでいたのに夢中で読了。 書下ろしも蛇足ではなくて、補完されてて、とてもよかった。 30代までって苦しいのかもしれない。いろんな本に書いてあるけど、世代が近い人が描くことで励まされる。 それと、母親になるってすごいことなんやなって心から思う。自分もなってみたいかもって思い始める。 LiLyの全ての著作を読んだわけではないけど、偉そうだけど、本当にこれで新しいところまでいったと思う。これを書くために作家になったんじゃないかと思う。2013/08/17

れに

1
オシャレで可愛くてでも痛々しくてキツい小説。子供の頃に描いてた理想の大人になりたいけどでも現実はそう上手くはいかなくて結局理想は理想で終わってしまったりする。二十代だからこそ受けられる恩恵を全て貰えるだけ貰い続け自分は特別な何かだと勘違いして三十代を迎えたときの取り返しのつかない虚しさや適当に生きてきたツケが後々まわってくる感じとか。ゾッとする程全てリアルで思わず憂鬱になる。まみちゃんとここちゃんの台詞や感情が共感できるものが多くまた、こういう考え方ありだなと思えるものもあったりして思わずメモしたくなる。2021/05/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7042051

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。