『平家物語』の再誕 創られた国民叙事詩

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader

『平家物語』の再誕 創られた国民叙事詩

  • 著者名:大津雄一【著】
  • 価格 ¥838(本体¥762)
  • NHK出版(2013/12発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

誰がでっち上げたのか。
なぜ捏造したのか。

平家一門の栄華とその没落・滅亡という古代末期の変革の時代を見事に活写した『平家物語』。それが、いつ国民的叙事詩へと祭り上げられ、さらには「国民文学」となったのか。「奉公の誠」を語る日本精神の粋、もののふの文学、歴史の進歩と発展を語る、新興階級武士の文学……。『平家物語』に幾重にもまとわりつく古びた〈読み〉。そうした読みの形成過程を剥ぎ取り、『平家物語』が時代とともにどう歩んできたのかを明らかにする。近代日本の隠されたもう一つの道筋を辿る労作。

目次

序章 前近代の『平家物語』
第1章 明治近代と『平家物語』の再誕
第2章 国民的英雄叙事詩の誕生
第3章 戦時下の『平家物語』
第4章 敗戦後の『平家物語』
終章 『平家物語』の現在