巨大戦艦大和 - 乗組員たちが見つめた生と死

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,052
  • Kinoppy
  • Reader

巨大戦艦大和 - 乗組員たちが見つめた生と死

  • 著者名:日本放送協会
  • 価格 ¥1,439(本体¥1,333)
  • NHK出版(2013/07発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

わずか1日ほどの短い「航海」だった
なぜ、無謀な沖縄特攻は決行されたのか。沈没の瞬間、何が生死を分けたのか。関係者を徹底取材し、大和の壮絶な最期、生き残った者たちの戦後の苦悩へと迫っていく。巨大戦艦に翻弄された一人ひとりの人生を丁寧に描き出す、渾身のノンフィクション。

■目 次
今生きる人に、大和が伝えるもの(戸高一成)
第1章:「巨大戦艦・大和」誕生(大島隆之)
第2章:戦場の“大和ホテル”(大島隆之)
第3章:崩れた不沈神話 レイテ沖海戦(大島隆之)
第4章:沖縄特攻下命と「死ニ方用意」(伊東亜由美)
第5章:戦艦大和の最期(伊東亜由美)
第6章:漂流 生きるための闘い(伊東亜由美)
第7章:大和乗組員たちの戦後(伊東亜由美)
第8章: 遺族たちの戦後(大島隆之)
おわりに(大島隆之/伊東亜由美)
大和関連年表

目次

今生きる人に、大和が伝えるもの
第1章 「巨大戦艦・大和」誕生
第2章 戦場の“大和ホテル”
第3章 崩れた不沈神話 レイテ沖海戦
第4章 沖縄特攻下命と「死ニ方用意」
第5章 戦艦大和の最期
第6章 漂流 生きるための闘い
第7章 大和乗組員たちの戦後
第8章 遺族たちの戦後