中経の文庫<br> ルネサンスの名画はなぜこんなに面白いのか

個数:1
紙書籍版価格 ¥740
  • Kinoppy
  • Reader

中経の文庫
ルネサンスの名画はなぜこんなに面白いのか

  • 著者名:井出洋一郎
  • 価格 ¥740(本体¥686)
  • KADOKAWA(2013/12発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

日本人に人気のイタリアの美術都市はフィレンツェ、ローマ・ヴァティカン、ミラノ、ヴェネツィアの4都市。本書は4つの都市の主要な美術館や教会など見所を網羅して、絵画を中心としたルネサンス美術の数々を楽しいギャラリートーク形式で解説。ルネサンス美術がもつ魅力の真髄に迫ります。

目次

第1章 フィレンツェ(ウフィッツィ美術館 アカデミア美術館 サン・マルコ修道院 ほか)
第2章 ヴァティカンとローマ(ヴァティカン絵画館 ヴァティカン宮殿署名の間 ヴァティカン宮殿エリオドーロの間 ほか)
第3章 ミラノ(サンタ・マリア・デレ・グラツィエ聖堂 ブレラ美術館 アンブロジアナ美術館 ほか)
第4章 ヴェネツィア(アカデミア美術館 ドァカーレ宮殿大評議会の間 コッレール博物館 ほか)