PHP新書<br> 若者の取扱説明書 - 「ゆとり世代」は、実は伸びる

個数:1
紙書籍版価格 ¥836
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

PHP新書
若者の取扱説明書 - 「ゆとり世代」は、実は伸びる

  • 著者名:斎藤孝
  • 価格 ¥720(本体¥655)
  • PHP研究所(2013/06発売)
  • 山の日の3連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/10)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

真面目だが消極的で反応がうすく、「どうにか無難にやり過したい」という考え方が主流。ゆとり教育を受けた、1980年代後半から2000年代前半生まれの「ゆとり世代」にはそんな傾向が見られる。若者の教育に20年以上携わってきた著者も、彼らを目の当たりにした当初は失望しかけたこともあった。しかし彼らの「自分だけ取り残されたくない」という感情をうまく使って力を引き出す「逆手指導ステップ」を編み出したことで、失望は希望に転換した。学生たちは「一週間で新書を五冊読む」などのハードな課題をしっかりこなし、驚くほど伸びたのである。本書はそのメソッドのほか、「注意するときは『肯定→アドバイス→肯定』」「本音を知りたければ紙に書かせる」「腹を割って話す必要はない」など、若者とうまくコミュニケーションをとって成長させるための「現場の知恵」を伝授する。最終章に「若者たち自身が考える、若者のトリセツ」も付す。

目次

第1章 コツを掴めば、今の若者は驚くほど伸びる<br/>第2章 若者たちは意外にがんばれる<br/>第3章 日本の組織には、「褒めコメ」が足りない<br/>第4章 若者との“異文化”コミュニケーション術<br/>第5章 タイプ別・「困った若者」の処方箋<br/>第6章 若者たち自身が考える、「若者のトリセツ」