ハーレクイン<br> 胸騒ぎのシャトー

個数:1
紙書籍版価格 ¥722
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ハーレクイン
胸騒ぎのシャトー

  • ISBN:9784596222800

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

もうすぐ19歳になるルアンは継父の家で厄介者扱いされ、芝居を観ることだけが生きがいの孤独な日々を送っている。ある夜、意地悪な継姉の誕生日パーティで出会ったのは、厳しい顔立ちをした黒髪の紳士、エデュアード・タルガース。海運の仕事で成功して城のような屋敷を手に入れ、そこでともに暮らす女性を探しているところだという。愛をお金で手に入れようとする男性の顔など、もう2度と見たくないわ!そんな思いとは裏腹に、ほどなくルアンは、傷心の果てに行き着いた浜辺でエデュアードと再会することに……。■ヴァイオレット・ウィンズピアは1970年代に数々の名作を発表しました。今月お届けする初邦訳作品もその1作で、大人の階段をのぼろうとするヒロインの恋物語を流麗な筆致で描いています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akiyuki_1717

1
多分45年程前の作品らしい。ハーレクインは余程新人発掘に苦戦している模様で、翻訳が悪いのか、原作が悪いのか、何を主としたストーリーなのかさっぱりわからない。ヒロインが最後の3ページで突然ヒーローの愛に目覚めるんだけど、どちらかというと付き添いをしている少女に対する嫉妬心からの独占欲のような気がしてならない。このページ数で収めるにしてはセリフも、感情も足りなさ過ぎた。2015/04/25

tai tai

1
愛情に恵まれない家庭で育ったヒロインは初めてやさしく接してくれた男性に憧れに近い恋心を抱き、やがて失恋します。舞台はコーンウォールに移り、そこで本当の愛に目覚めるというお話です。初恋の相手のタークウィンはウィンズピアにはめずらしく強引じゃないやさしい男性で、しかも彼とのエピソードがページの半分くらいあって、肝心のヒーローがなかなか登場しないのでどうなるかと思いました。それにしても、ヒロインは年上の男性にモテモテでしたね。2013/12/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6875400

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。