文春文庫<br> お徳用愛子の詰め合わせ

個数:1
紙書籍版価格 ¥691
  • Kinoppy
  • Reader

文春文庫
お徳用愛子の詰め合わせ

  • 著者名:佐藤愛子(作家)
  • 価格 ¥648(本体¥600)
  • 文藝春秋(2013/09発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

生来の「面白中毒」ともいうべき性癖ゆえ、自ら災難に突進し、波乱の人生を歩んできた作家・佐藤愛子。なればこそ書ける、真に心に染みる幸福論、皇室と愛子さまに寄せる思い、旅や家族についてのエッセイ。そして津村節子さん、小沢昭一さん、藤原正彦さん、北杜夫さんら親友・珍友との縦横無尽な語り合い。歯に衣は着せぬが涙もろい暴れ猪・佐藤愛子の多彩な魅力が満載!

目次

私の交友録・忘れ得ぬ人たち
旅・場所の記憶
身辺・近況
時代
佐藤家のこと
いま「皇室」を考える
対談・往復書簡