戦場の軍法会議 - 日本兵はなぜ処刑されたのか

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,052
  • Kinoppy
  • Reader

戦場の軍法会議 - 日本兵はなぜ処刑されたのか

  • 著者名:日本放送協会/北博昭
  • 価格 ¥1,641(本体¥1,520)
  • NHK出版(2013/05発売)
  • ポイント 15pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

“堪忍してくれってことでやったんです”――
戦場の法務官、43年後の独白

罪を犯した兵士を裁くために設けられた旧日本軍の「軍法会議」。太平洋戦争末期、ここで大量の兵士が「不当」に処刑された。戦地で、何が起こっていたのか。これまで秘密のヴェールに包まれていたその実態が、元「法務官」が生前に残した証言テープ、新資料等から明らかになった。未公開資料と遺族・軍関係者への徹底取材から、軍法会議の詳細と法務官・遺族たちの戦後を描き出した力作。

■目次
第1章 資料発見の衝撃
第2章 二人の法務官
第3章 法務官・馬塲東作が見た戦場
第4章 終わらない遺族の苦しみ
第5章 法務官たちの戦後
解説 軍法会議にみる戦争と法