システム設計の謎を解く 強いSEになるための機能設計と入出力設計の極意

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,640
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

システム設計の謎を解く 強いSEになるための機能設計と入出力設計の極意

  • 著者名:高安厚思【著】
  • 価格 ¥2,640(本体¥2,400)
  • 特価 ¥1,320(本体¥1,200)
  • SBクリエイティブ(2015/07発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784797358186

ファイル: /

内容説明

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「設計」という言葉は謎に満ちています。
組織やプロジェクト、担当ごとで、設計の手法や設計の範囲、用語の定義はバラバラ。

本書では、4つの「入出力設計」(画面/帳票/DB/外部連携)と2つの「機能設計」(オンライン/バッチ)を定義・整理し、これら設計に焦点を当て、作業手順に沿いながら具体的解説を進めます。
さらに、これら設計の前作業や、次行程のアーキテクチャ設計までを視野に入れ、体系的に理解できるよう心がけています。

アジャイルからウォーターフォール型開発まで、すべてのシステム設計者が身につけるべき「これだけは外せない」ノウハウを公開しました。
すべてのシステム設計者、必携!

目次

序章 本書の構成と概要
第1章 設計の謎
第2章 設計へのインプット―要件定義工程の概要
第3章 設計の前にやるべき作業―共通設計
第4章 アプリケーション設計としてやるべき作業
第5章 アーキテクチャ設計としてやるべきこと
第6章 本書の知識を現場で活用するために