メディアファクトリー新書<br> 宇宙のはじまりの星はどこにあるのか

個数:1
紙書籍版価格 ¥907
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

メディアファクトリー新書
宇宙のはじまりの星はどこにあるのか

  • 著者名:谷口義明
  • 価格 ¥907(本体¥840)
  • KADOKAWA(2013/08発売)
  • 春 満開!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/21)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

宇宙はどうやってできたのか? これからどうなるのか? これらの謎を解くカギとなるのが宇宙最古の星「はじまりの星」だ。すばる望遠鏡やハッブル宇宙望遠鏡を使って、世界で最も遠くを見つめている研究者が「ここまで見えている」宇宙の姿を論じる、科学ノンフィクション。

目次

第1章 天文学者たちの挑戦(誰でもできる天文学 宇宙学は哲学から科学へ ほか)
第2章 宇宙における星の誕生と死(宇宙はどう始まったのか はじまりの星、誕生 ほか)
第3章 銀河を見ればわかること(星が1個でも「銀河」 「天の川」という大船 ほか)
第4章 望遠鏡が見たビッグバンと暗黒物質(CCDカメラの「観測革命」 1回1個から50個へ ほか)
第5章 そしてもっと遠くの宇宙へ(最遠方の宇宙を覗く 地上望遠鏡と宇宙望遠鏡の最強タッグ ほか)