角川ホラー文庫<br> 爛れた闇

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

角川ホラー文庫
爛れた闇

  • 著者名:飴村行
  • 価格 ¥682(本体¥620)
  • KADOKAWA(2013/11発売)
  • もうすぐ立春!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~1/30)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784041008218

ファイル: /

内容説明

学校の不良と母親が付き合い出し家に入り浸るようになったため生きる希望を失った高校生の正矢。記憶を失い独房に監禁されたうえに拷問を繰り返される謎の兵士。二人の意識がリンクした時、凄絶な運命の幕が開く!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しんごろ

170
グロさはそうでもないけど、あいかわらずエグい。とにかくエグい。だけど……畜生!面白かったじゃないか、この野郎!だからといって、自分から読む気はないからな!それにしても飴村作品は構成と設定が凄いんだよなあ。グロさとエグさがなければ、なおいいんだが…。誰もがあると思われる人間の奥底に潜んだ狡猾さを垣間見た気がしました。そろそろ新境地として、温かくなる話を書いてよね、飴村さん!またエグいの書くのなら、読まないぞ!読まないからな!絶対に読まないからな!2019/05/12

Akira

47
★★★★【探偵で消えかけた飴村炎が再び燃え上がる!】憲兵に拷問される旧日本兵と同じ高校の先輩とお袋が付き合いだして複雑な気持ちの正矢の話が交互に展開されていく。この時間軸の異なる物語がどう繋がっていくんだろうと思いつつも、前半はわりと普通(飴村作品では拷問なんて普通です)だなぁと、思いきや…そう来たか!伏線も確かにいっぱいあったけど、やっぱり飴村さんは想像の斜め上を行く。粘膜探偵でがっかりした方も、粘膜シリーズにはまだ手が出ない方も、そして、読み終わった後に心に傷跡が欲しい方!おススメです。もっと描いて!2018/11/09

きっしぃ

42
粘膜シリーズ読了で、がっかりしている皆さん!まだこちらもありますよ!帯の"遥かに越える!"は言い過ぎだけど、同等に楽しめる一冊。高校の先輩と自分の母親が付き合い始めた正矢と、戦時中に監禁拷問される男。交互に描かれる時間軸の違う二人の物語は、驚きの収束を迎える。全く救いがないのに、全く重さを感じない(笑)ある意味清々しくもある(笑)これぞ飴村節!?もっと書いて!2018/12/12

ちばと~る

29
母親といい親子三代鬼畜な医者といい爛れすぎ〜な面々w脳内キャストは、美代子=友近。崎山=元カツンの田口。セイジ=大竹まこと。尚人=榎木孝明。絵美子=堀北真希。下半身裸で放置プレイの絵美子がどうなったか気になる〜。一番ムカつく兄弟だけが生き残る最悪のラスト。二つの話の驚愕の接点!傑作!!面白い!!2013/10/16

しあん

28
なんていう物を読ませるんだよ、本当に‼︎いえ、褒め言葉ですこれは(笑)。ここまで書くかってくらいの、とことんエグくグロい描写が続きます。自分がこんな家庭の子なら自殺すると思う(笑)。そして、崎山のキャラが立っていて爽快ですらありました。あの罵倒のオンパレードは凄いですね。登場人物が本当にどうしようもない人ばっかり出てくるし。でも、平山夢明レベルになると苦手ですが、このくらいならば楽しくページをめくれます。2019/08/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6496854

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。