光文社文庫<br> 花酔い - 連作官能小説

個数:1
紙書籍版価格 ¥596
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

光文社文庫
花酔い - 連作官能小説

  • 著者名:小玉二三
  • 価格 ¥594(本体¥550)
  • 光文社(2013/03発売)
  • 桜開花宣言!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~3/24)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

フリーのメイクアップ・アーティスト黒地渉。彼にメイクを施された女たちは、厚く身に纏った心の鎧を脱ぎ捨て、本当の自分をさらけ出す。雑誌編集者、新進女優、主婦、美術館学芸員、祇園の女将……その肌に渉のしなやかな指が触れるとき、彼女たちは今まで経験したことのない官能の悦びに目覚めていき……。女の肉体の深奥に潜む欲望を濃密に描き出す官能連作集。