角川SSC新書<br> プロ野球 もうひとつの攻防 「選手vsフロント」の現場

個数:1
紙書籍版価格 ¥842
  • Kinoppy
  • Reader

角川SSC新書
プロ野球 もうひとつの攻防 「選手vsフロント」の現場

  • 著者名:井箟重慶
  • 価格 ¥822(本体¥762)
  • KADOKAWA(2013/09発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

元オリックス球団代表が、フロント業務の実際を紹介する。フロントは、ドラフト、トレード、契約更改、MLB移籍、外国人選手獲得、そして戦力外通告などのチーム編成業務を司る。だが、これらの業務がどのように行なわれているのかは、あまり伝えられることがない。それを、イチロー、長谷川滋利、田口壮ら選手、そして仰木彬監督などとのやりとりを交えながら具体的に紹介していく。スポーツ新聞の記者も立ち入れない、プロ野球のもうひとつの戦いの場である。知られざる選手と球団の関係を伝えることで、よりプロ野球を楽しめるように努めた一冊!

目次

第1章 選手vsフロントの攻防―契約更改・MLB移籍・外国人選手らとの交渉現場(契約更改と年俸決定のメカニズム MLB移籍を望む選手たち ほか)<br/>第2章 チーム編成に関する攻防―スカウト会議・トレード・監督招聘の現場(新人選手獲得へのスカウト活動 トレードによる即戦力選手の補強 ほか)<br/>第3章 球団経営をめぐる攻防―無駄の削除・観客増員・優勝の収支の考察(古き慣習の打破と観客動員策 優勝すれば収入は増えるか)<br/>第4章 プロ野球界の改革―進むべき8つの道の提言(一軍40人枠+ファームの実現―選手契約の改革 「二軍」と「独立リーグ」の一元化 ほか)