面白くて眠れなくなる素粒子

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,404
  • Kinoppy
  • Reader

面白くて眠れなくなる素粒子

  • 著者名:竹内薫
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,019)
  • PHP研究所(2014/07発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

素粒子の世界へようこそ。重さの素となる「ヒッグス粒子」、宇宙創生の秘密につながる「超ひも理論」、莫大なエネルギーを生む反物質、あまりにもふしぎな仮説の数々…など、奇妙で奥深い素粒子の世界がわかる一冊。

目次

1 面白くて眠れなくなる素粒子(ヒッグス粒子は“粒”じゃない! 「素粒子研究」ってどのようなもの? 山手線サイズの巨大実験装置 ほか)
2 ヒッグス粒子と超ひも理論のはなし(素粒子はブラックホールと同じ? 「量子場」はバネだらけ!? 素粒子の世界はイメージしにくい!? ほか)
3 時空と宇宙創世のはなし(素粒子と宇宙誕生のはなし 私たちの周りに「反物質」がない理由 素粒子よりも小さな素粒子!? ほか)