チューリングの大聖堂 - コンピュータの創造とデジタル世界の到来

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,850
  • Kinoppy
  • Reader

チューリングの大聖堂 - コンピュータの創造とデジタル世界の到来


ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

グーグル、アマゾンが君臨する現代のデジタル世界は、もとをたどれば数学者チューリングの構想した「チューリングマシン」に行きつく。そして理論上の存在だったチューリングマシンを現実の装置として創りあげたのが万能の科学者フォン・ノイマンだ。彼の実現した「プログラム内蔵型」コンピュータが数に関する概念を変え、デジタル宇宙を創生したのだ。しかし、フォン・ノイマンがそれを成し遂げたのは、産業や学問のしきたりにとらわれない、プリンストンの高等研究所という舞台あればこそであった。チューリングは何を考え、フォン・ノイマンはどう立ち回り、アインシュタインやゲーデルを擁した高等研究所はいかにしてその自由性を得るにいたったのか。そして彼らとともにコンピュータ開発を支えた科学者・技術者はいかにして関わりを持つようになり、現代に直結するどんな偉業を成し遂げたのか。高等研究所などに収められた詳細な文献や写真資料、豊富なインタビュー取材をもとに、大戦後の混乱でこれまで必ずしも明らかでなかった歴史事情や、知られざる人々の肖像をちりばめて綴る、決定版コンピュータ「創世記」。

目次

一九五三年
オルデン・ファーム
ヴェブレンのサークル
ノイマン・ヤーノシュ
MANIAC
フルド219
6J6
V40
低気圧の発生
モンテカルロ〔ほか〕