本当は誤解だらけの「日本近現代史」 世界から賞賛される栄光の時代

個数:1
紙書籍版価格 ¥820
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

本当は誤解だらけの「日本近現代史」 世界から賞賛される栄光の時代

  • 著者名:八幡和郎【著】
  • 価格 ¥756(本体¥700)
  • 特価 ¥378(本体¥350)
  • SBクリエイティブ(2015/05発売)
  • ポイント 3pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

日本人にとって日本の近現代史は身近なだけに、客観的な評価ができず、誤解が蔓延している。世界史の大きな流れから見たとき、近代日本がどのように評価されるべきなのか──日本近現代史の光と影を明らかにする。

目次

第1章 和魂洋才で日本は成功したのか<br/>第2章 世界が絶賛した明治憲法<br/>第3章 日露戦争の勝利が世界史を変えた<br/>第4章 維新の精神を忘れて敗戦に<br/>第5章 二〇世紀世界の頂点に立った近代日本<br/>第6章 このままでは日本は二百年立ち直れない