強い会社の「儲けの公式」 - AKB48、ユニクロから青山フラワーマーケットまで

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader

強い会社の「儲けの公式」 - AKB48、ユニクロから青山フラワーマーケットまで

  • 著者名:村井直志
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • ダイヤモンド社(2012/11発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

ちゃんと儲けの出る会社に変わるには会」数字をきちんと分かって、使えることが不可欠AKB48、JAL、アップル、ユニクロ、青山フラワーなど成功している会社に学ぶ「会計的戦略思考」。コストの「固定費」と「変動費」の分け方で、儲けの出る会社に変わる!

目次

第1章 AKB48はブレイク前になぜ駅前の一等地に専用劇場を持てたのか
第2章 破綻したJALは、なぜ一気に利益体質になったのか
第3章 コジマとビックカメラの次は?合従連衡が日本に活力を生み出す
第4章 ユニクロが急成長した本当のカギは、初期投資の考え方にある
第5章 スティーブ・ジョブズも泣いた「適正在庫」は、どうしたら求められるのか
第6章 青山フラワーマーケットは、なぜ市価の半額で花を売っても儲かるのか
最終章 2つの経費がわかれば、儲けの出る、強い会社になれる