微博の衝撃 - 中国を変えた最強メディア

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader

微博の衝撃 - 中国を変えた最強メディア


ファイル: /

内容説明

歌舞伎町案内人と新浪東京特派員が描き出す、中国最強のメディア「微博」の真実!!俳優やAV女優、日本の財界人から世界のトップ企業までもがアカウントを開設し、新たなマーケティング・ツールとして世界的な注目を集める微博。中国人の「本音」が溢れるこのメディアは、揺れ動く中国社会を映し出し、言論統制のあるこの国で巨大な論壇となった。「微博革命」の期待も高まるが、果たして――。

◎微博(ウェイボー)とは――ツイッターと同様、140字以内の文字情報を発信できる短文投稿サイト。ただし、英語や日本語よりも140字で伝えられる情報量はずっと多い。しかも、音楽や動画もアップロードできるほか、フェイスブック以上に多彩な機能を備えている。言論統制が敷かれている中国で「声なき者たちの声」が現れる最強のメディアとなる一方、マーケティング・ツールとしての利用も広がっている。ユーザーは4億人以上。

目次

第1章 微博とはいったい何か―中国最強のメディアへ(世界が「微博」を知った日 微博は「中国版ツイッター」ではない ほか)
第2章 中国の「今」は微博にあり―微博の社会的影響力(レディ・ガガに迫る「微博の女王」 なぜ姚晨は支持されるのか ほか)
第3章 微博マーケティングの可能性―微博の経済的影響力(新たなマーケティング・ツール 先駆者はアパレルブランド「凡客誠品」 ほか)
第4章 微博の描く中国の未来―微博の政治的影響力(日本と中国のネット言論の違い 韓寒と微博と白熱する議論 ほか)