新潮新書<br> 動乱のインテリジェンス

個数:1
紙書籍版価格 ¥777
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

新潮新書
動乱のインテリジェンス

  • 著者名:佐藤優/手嶋龍一
  • 価格 ¥648(本体¥600)
  • 新潮社(2014/06発売)
  • Kinoppy年末大感謝祭!電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~12/16)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

著者の預言どおり、世界はにわかに動乱の季節を迎えた。日本周辺海域の波はことさら高い。「北」のミサイル、空母を持った中国、混迷の中東、通貨危機とTPP、そして黄昏れゆく日米同盟――。報道レベルを数段超えたインテリジェンスで「今そこにある危機」を分析しつつ、縮みゆく日本を毅然として回復させる道筋を示す黙示録的一冊。日本最強の外交的知性がぶつかり合った、高カロリー対談。

目次

第1章 日本の周縁で噴出するマグマ(新・海国兵談 竹島をめぐる「日韓密約」疑惑 ほか)
第2章 中国、そのモラルなきインテリジェンス(英国“ビジネスマン”の怪死 赤い貴公子たち ほか)
第3章 イランの鏡に映る日本外交(会見写真から消えた男 二元外交の様々な顔 ほか)
第4章 イランの核、北朝鮮の核(核開発、それぞれの狙い 北朝鮮・イランの密やかな絆 ほか)
第5章 アジア半球の新たな勢力地図(「トモダチ」がやってきた 海兵隊は大型ヘリに乗って ほか)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件