幻冬舎新書<br> 陰謀論とは何か 権力者共同謀議のすべて

個数:1
紙書籍版価格 ¥799
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

幻冬舎新書
陰謀論とは何か 権力者共同謀議のすべて

  • 著者名:副島隆彦【著】
  • 価格 ¥759(本体¥703)
  • 幻冬舎(2016/02発売)
  • 桜開花宣言!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~3/24)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「陰謀論」は日本では「一般的によく知られた事件や歴史の背後に別の策略があったとする、信憑性に乏しい説」とされる。だが元のconspiracy theoryを正しく訳せば「権力者共同謀議理論」。1963年のケネディ大統領暗殺をきっかけに、米国の民主政治が特殊な権力者たちに操られているのではないかという疑念と怒りから広まった理論である――。陰謀論者の烙印を押された著者が、陰謀論の誕生と歴史、フリーメイソンに始まる代表的陰謀論の真偽を解き明かす。日本一わかりやすい全貌究明本。

目次

第1章 陰謀論とは何か(主要な「陰謀論」は次の三つ 宇宙人、イルミナティ、ロックフェラー話をどこまで同列に扱うか ほか)
第2章 1980年代に日本で広まった陰謀論太田竜と宇野正美をめぐって(日本に陰謀論を広めた大家、宇野正美氏 宇野正美講演会・傍聴記「反ユダヤ伝道師」かく語りき ほか)
第3章 今もある「権力者共同謀議」(ウィキペディアはCIAの権力者共同謀議の産物 イルミナティ=フリーメイソンの基礎知識 ほか)
第4章 イルミナティ=フリーメイソンの歴史から分かること(イルミナティ創立初期の思想とは ヨーロッパ全土に受け入れられたイルミナティの思想 ほか)
第5章 月面着陸は有ったか、無かったか論、再び(月面着陸地点を「立ち入り禁止」にするNASA 私は「月面着陸陰謀論者」か ほか)