ハーレクイン<br> 華麗なる憂鬱

個数:1
紙書籍版価格 ¥680
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
華麗なる憂鬱

  • ISBN:9784596934734

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

挙式を目前にしながら、花嫁となるアイシャの心は晴れなかった。誰もがこの結婚を名門一族同士の政略結婚だと思っている──夫となるカルロでさえも。幼い頃からカルロに淡い憧れを抱いてきたアイシャは、不幸な事故で10年前に前妻を亡くした彼が突然求婚してきたとき、内心は複雑だった。彼はまだ前妻を忘れてはいないはず。きっと、この結婚は私にとってつらいものになるわ……。果たして、アイシャの予想は的中していた。カルロの取り巻き女性の1人から、みだらな密告があったのだ。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

糸車

10
両家が共同経営者でヒーローはヒロインのおむつを替えたこともあるそうな。つまり親戚同然。ふたりの結婚は皆にとって都合がいい。そう思っているからずっと憧れていたヒーローとの結婚なのに手放しで喜べないヒロイン。そこへ勘違いも甚だしい悪意を持ったニーナが割り込んできてヒロインが混乱。ヒーローは一貫して誠実で、勘違い女性に振り回されることなくどこまでも潔癖。問題はヒロインの”愛されていない”という思い込みだった訳ですが、完璧に問題を片付けてからロマンチックな解決法をとるヒーローに拍手。資産家の結婚式って大変なのね。2014/07/01

きき

3
ヒーローが大人で精神的に幼いヒロインを大事にしてるから上手くいってるカップルです。ヘレンビアンチンのヒロインって幼稚なタイプが多い気がする。すぐ拗ねるしすぐヤキモチ焼くし我儘だし金持ちヒーローだから何とかハッピーエンドになってるのかも2016/04/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5561275

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。