「努力」が報われる人の心理学 - 結局、努力をつづけた人の勝ち

個数:1
紙書籍版価格 ¥628
  • Kinoppy
  • Reader

「努力」が報われる人の心理学 - 結局、努力をつづけた人の勝ち

  • 著者名:内藤誼人
  • 価格 ¥569(本体¥518)
  • PHP研究所(2014/07発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「努力するなんて、カッコ悪い」「泥くさいのは、スマートな僕には似合わないな」「努力なんてしたって、どうせうまくいかないよ」……努力することにネガティブな意識を持っている人は本書を読まないで下さい。参考になりませんから。本書は努力に価値を見出そうという意識のある人、「努力は決してムダにはならないんだ」と固く信じて疑わない人向けのものである。だからといって、努力を続けるのは容易ではない。それなりのテクニックが必要だ。「一度決めたルールは、どんな理由があっても破るな」「“赤いもの”を身につけろ」「言い訳を自分に許すな」「辛いときでも『ほんのちょっと』はやれ」「『努力は金になる』と信じろ」……etc。諦めずに努力を継続するには、どうすればいいのか。簡単に物事を投げ出さずにするには、どうすればいいのか。努力するのが嫌になったときは、どうすればいいのか。これらの答えが本書の中に詰まっている。

目次

1 最後に「笑う」ために、思いっきり「努力」しよう(「努力すること」自体に価値を見出せ せっかくの努力も、継続しなければまったくのムダ ほか)
2 努力を継続するうえで、絶対に必要な心理テクニック(バラ色の未来をイメージし、ニヤニヤしながら邁進せよ どんなことも「やる気」に結びつけてしまえ ほか)
3 “根性”と“気力”をみるみるアップさせる心理技法(とにかく基本だ、基本トレーニングだけをやれ 努力していることを隠せ ほか)
4 思い通りに“自分を変える”ためには、どうすればいいか?(自分の人生は、自分でコントロールできるという信念を持て 「自分はすごい人間なんだ」と、自画自賛せよ ほか)
5 一生、努力を継続するための裏テクニック(三日坊主を何度もくり返せ 二、三カ月の努力で何とかできる目標を立てよ ほか)