本当は謎がない「幕末維新史」 幕府再生はなぜ失敗したのか?

個数:1
紙書籍版価格 ¥820
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

本当は謎がない「幕末維新史」 幕府再生はなぜ失敗したのか?

  • 著者名:八幡和郎【著】
  • 価格 ¥756(本体¥700)
  • 特価 ¥378(本体¥350)
  • SBクリエイティブ(2015/05発売)
  • ポイント 3pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

なぜ坂本龍馬は暗殺されたのか? なぜ尊皇派と攘夷派に分かれたのか? なぜ会津は最後まで幕府側だったのか?──幕末維新の日本で何が起こっていたのか、その真実を解き明かす!

目次

第1章 天下泰平の絶頂から衰退は始まった<br/>第2章 黒船リスクを「想定外」にした徳川官僚組織<br/>第3章 関ヶ原のリベンジと薩長土肥<br/>第4章 新撰組は警察に雇われたヤクザ<br/>第5章 坂本龍馬は会津に殺された<br/>第6章 明治維新が世界史的事件であったわけ