外資系金融の終わり - 年収5000万円トレーダーの悩ましき日々

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

外資系金融の終わり - 年収5000万円トレーダーの悩ましき日々

  • 著者名:藤沢数希
  • 価格 ¥1,408(本体¥1,280)
  • ダイヤモンド社(2012/09発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

世界同時金融危機からユーロ危機に至る最近のマクロ経済の重要なトピックの解説を縦糸に、そして激変する金融業界の赤裸々な内幕――人事制度、報酬やリストラ、そこで働く人の人となりやキャリアなど――を横糸にして、これからの金融の行方を解説。身も蓋もなく、苦笑せずにはいられない人気ブロガーの筆致が冴えわたる。

目次

第1章 大きすぎてつぶせない
第2章 金が天から降ってきた
第3章 金融ほどすてきなビジネスはない
第4章 サル山の名前は外資系投資銀行
第5章 ヨーロッパとアメリカの失われる10年+
第6章 金融コングロマリットの終焉