中経出版<br> 医者の私ががんを消した食事法

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

中経出版
医者の私ががんを消した食事法

  • 著者名:中野重徳
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • KADOKAWA(2014/02発売)
  • 初夏のKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~5/31)
  • ポイント 390pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

前立腺がんを宣告された外科医が実践し、がんに勝った奇跡の食事療法!
手術も放射線治療もしないで、10年たっても元気です。

(はじめに より抜粋)
私はがん体験の中で、分子整合栄養医学と呼ばれる新しい栄養学を学びながら、「がんを抑える」
「ストレスに負けない心をつくる」「免疫力を高める」「抗酸化力を高める」これらを目的とした栄養療法を考案しました。
「本当に効果があるのか」と聞かれれば、自信を持って「ある」と答えることができます。発病から10年たった今も、腫瘍マーカーは正常範囲内で、がんはずっと消えた状態を保っているのです。

目次

第1章 いまなら話せる私が続けている「がんを消す食事」のすべて(私は元気ながん患者 がんが見つかったのは2度目だった ほか)
第2章 がんの治療法を決めることは治療後の生き方を決めることだった(なんとなく検査を受けたら、がんだった 胆石、大腸ポリープ、そして前立腺がん ほか)
第3章 4つの栄養素・機能性成分が効く!私の前立腺がんを抑える食事(ホットフラッシュが私をダメにする! ホットフラッシュが続いてストレスがつのる ほか)
第4章 がんのストレスに負けない強いこころをつくる食事(がんになってから、ストレスを感じやすくなった がんを理解すれば、こころの負担は軽くなる ほか)
第5章 がんに対抗する力を高めて強いからだをつくる食事(そう簡単にはがんにならない 当時の私はがんに対抗する免疫力が落ちていた ほか)