バッチフラワーレメディの実践法 マイナス感情をプラス感情に変える

個数:1
紙書籍版価格
¥2,420
  • 電子書籍
  • Reader

バッチフラワーレメディの実践法 マイナス感情をプラス感情に変える

  • 著者名:浅見政資【著】
  • 価格 ¥1,936(本体¥1,760)
  • 東洋経済新報社(2013/05発売)
  • ポイント 17pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784492044704

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

イライラ、不安、絶望感などを癒(いや)し性格を変える具体的方法。
「マイナス感情が少なくなれば すべてが好転する!」
独自の解釈で38のマイナス感情を体系化し、絶大な支持を受けた名著『マイナス感情をプラス感情に変える』を大幅リニューアル。
さらにわかりやすくなった、マイナス感情を解消し幸福を手に入れるための最高のテキスト。
○バッチフラワーレメディ(バッチの花療法)とは?
英国の高名な医師であり細菌学者でもあったエドワード・バッチ博士により発見された癒(いや)しの体系。自然界の花や草木から作られたフラワーレメディ(38種類)の中から自分に合ったレメディを選んで飲むことにより、怒り・恐れ・不安……といったマイナス感情を少なくしていくというもの。これにより、安心・希望・幸福感……といったプラス感情がもたらされるとしている。
発祥地の英国などでは、薬局を中心に広く取り扱われている。日本でも近年知名度を上げ、アマゾンや東急ハンズのほか一部の薬局、自然派化粧品店、自然食品店、そして専門店などでフラワーレメディが販売されている。

目次

第1章 性格型の全体像と体系(私たちの性格を変えていく方法はある バッチ博士が考える現代医学の欠陥 ほか)
第2章 38種類のマイナス感情が表す性格型(最も重要な5つのマイナス感情 「1、虚脱感」に属するマイナス感情 ほか)
第3章 レメディを試してみたい人のためのQ&A(38種類のうち、最も必要なレメディをどのようにして選んだらいいのですか? 同時に何種類のレメディまで飲んでもいいのですか? ほか)
第4章 マイナス感情を自分自身で癒す(私たちの性格は変えられる 私たちの性格とは何なのか ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

うに

3
イギリスのバッチ博士が『苦しんでいるすべての生き物から、苦しみを取り除いてあげたい』という願いから研究して確立した『何ものも傷つけない癒しの治療法』であるフラワーレメディについての本。とんでも扱いされてる向きもあるみたいだけど、『病気ではなく、患者自身を扱う』というバッチ博士のお医者さんとしての考え方とかはすごく正しい気がする。自分や他人を傷つけ苦しめる要因となるマイナス感情を38種類に分別し、それぞれに対応するレメディを飲むことでマイナス感情を薄めて行こうという内容。自分や他者理解のためになる良書。☆52018/05/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5276329
  • ご注意事項