ボッコちゃん

個数:1
紙書籍版価格
¥737
  • 電子書籍
  • Reader

ボッコちゃん

  • 著者名:星新一【著】
  • 価格 ¥616(本体¥560)
  • 新潮社(2015/06発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784101098012

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

スマートなユーモア、ユニークな着想、シャープな諷刺にあふれ、光り輝く小宇宙群! 日本SFのパイオニア星新一のショートショート集。表題作品をはじめ「おーい でてこーい」「殺し屋ですのよ」「月の光」「暑さ」「不眠症」「ねらわれた星」「冬の蝶」「鏡」「親善キッス」「マネー・エイジ」「ゆきとどいた生活」「よごれている本」など、とても楽しく、ちょっぴりスリリングな自選50編。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

581
星新一さん初読みだったのですがかなり面白く読めました。よくもまあこんなにショートショートが次々思いつくもんだと驚きました。オチもしっかりあるし、どんでん返しも想像していない展開だったりして終始続きが気になる作品でした。基本SFや宇宙モノですが、近い将来ありえそうな話もあって、時代の先行く人だなと感心しました。2016/07/24

Tetchy

474
星新一入門編として最適の1冊です。2008/08/29

小梅

379
勝手に星新一月間。何十年ぶりかの再読。先日再読した「悪魔のいる天国」で「ボッコちゃん」の中に重複した作品があると、あとがきにあったので続けて読みました。50編もの作品全てが秀逸です。2017/09/27

HIRO1970

335
⭐️⭐️⭐️またまた子供の本棚から拝借。久しぶりの星さんの本です。僕が生まれた頃の本なので随分古い筈ですが、何とも懐かしい感じはありましたが、全く古さは感じられず、逆に新しいような気さえしました。子供が何処で知ったのかわかりませんが、私も丁度中学生ぐらいの時に読んでいたので何となく理解できます。超短編なので50編もありますが、様々な要素を取り入れていて風刺が効いていて飽きさせない名著でした。2014/12/28

ykmmr (^_^)

290
星新一、初読作品と言えばこれ。+醍醐味を味わうのもまたこれ。という事。表題作『ボッコちゃん』。ボッコちゃん作成理由と、予想外のオチ。下心的な事も、真面目な所も分かりやすく、それをオチも含めて、こんな短い文章にまとめられるのか⁇ただの『短編』ではなく、『短編』をさらにショートにするのが、「こういう事」。どの作品も、車などに乗せられて、ショートトラックに喘ぎながら、いつのまにかレースが終わっていたり、同じSF漫画のタイムマシーンに乗せられて、何世紀も時代を超えた気分になる。2022/03/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/572294
  • ご注意事項