ログインテーブルトークRPGシリーズ<br> 常闇のシェヘラザード - モノトーンミュージアムRPGリプレイ

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,420
  • Kinoppy
  • Reader

ログインテーブルトークRPGシリーズ
常闇のシェヘラザード - モノトーンミュージアムRPGリプレイ

  • ISBN:9784047281479

ファイル: /

内容説明

故郷を滅ぼされ明けない夜の中を彷徨う復讐鬼の魔狩人、アクタ。仇を追って辿り着いた国は異形の恐怖に晒されていた。国の令嬢ミラは一匹の野獣と出会い、野獣の姫となって国を脅かす脅威に立ち向かおうとする。崩壊する国で出会う復讐鬼と令嬢。夜闇の中に蠢く心無き異形――伽藍の策謀。芸術家たちの集う“筆音の国”を舞台に、物語を追い求める者と、物語を描き出す者達の戦いが幕を上げる。巻末には追加クラス“芸術家”とワールドセクションを収録。『モノトーンミュージアムRPG』リプレイ、堂々の登場!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

琴子

1
獣さんがとてももふもふしくて自信なさげで素晴らしかったです……。あのつぶらな瞳がもう。やはり、リプレイのPLさん方は遊ぶことのみならず、演出もうまいなーと。前作インカルツァンドでも、アンのエンディングで同じことを思いましたが。いつかこんな風に遊べたら楽しいのに。追加データは芸術家系のスキルとクラス。あと武器防具アイテム。画家のみならず、彫刻家、楽師、小説家系でも遊べるので、PC設定にこだわりたい方おすすめです。いままで名前だけだった職業の「作家」にも、データ持たせられますよ!2013/02/19

yraurb

1
ヒーローとヒロインの息詰まる攻防が大変面白かったです。鋼屋ジンさんの猛攻もしのさんだからこそ受け切れたというか。……おかしい。ヒーローとヒロインの関係を語る言葉じゃない。

ちゃか

0
主人公が、異形っぽいってどういうことなの。いや、それが、復讐に燃える鬼の演出なんで、すごく、面白いんですけど、相対したボスキャラの方が正義に見えてくるという不思議さ。これがリプレイの醍醐味というべきか。2013/03/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5121126

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。