マリーローズ文庫<br> 身代わり花嫁に真実のキスを

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

マリーローズ文庫
身代わり花嫁に真実のキスを

  • 著者名:宇佐川ゆかり【著】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • コスミック出版(2014/08発売)
  • 今日はサイバーマンデー!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784774725260

ファイル: /

内容説明

駆け落ちして行方がわからなくなってしまった姉のフリをして、伯爵家の次期当主ジェラールと結婚をしなければいけなくなったミュリエル。うしろめたく思いながらも、幼い頃から憧れていたジェラールとの新婚生活は幸せなものだった。たとえそれが姉の名前を呼ばれて愛される偽りの日々だったとしても…。そして、せまりくる嘘がばれる時。二人の真実の愛は…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

サキイカスルメ

3
身代わりものとか大好物です!ということで、姉の代わりに憧れの人とと結婚する妹という大変王道な身代わり話でした。ジェラールの最後のネタバラシ説明には、モヤモヤしましたが(辻褄合わせなだけがねぇ……)ラブラブバカップルっぷりに満足でした。それにしてもお母さん酷いなぁ。2012/10/27

加那

3
中々面白かったです。ちょっとヒーローの行動に納得できない所もありましたけれど…。2012/06/24

kuro neko

2
いい人なのはジェラールの父母くらいかな。あとは、ミュリエルの父が最終本気出していて頼もしかった。2016/07/31

はるとらみ

2
よくある身代わり花嫁もので話の展開もありがちでしたがヒーローが命を狙われたりする少しサスペンス要素もあったりしたので飽きることなくサクサクと読み終えました。ヒロインの想いが最後には報われて良かったです。ヒーローが激高しやすい割に妙に冷静な部分もあって何かアンバランスな人だなぁと思ってしまった。ヒロインの母親が人格破綻していて気分の悪い人でした。性描写は割と薄めの方かと。2013/08/05

natsu_san

2
ありがちな身代わり花嫁もの。最初に恋したのは君だったから本当は君が好きなんだ、ってのはどうかと思う今日この頃。まあ、結婚生活で惹かれあっていく感じが出てたからいいけど。それでもヒーローの行動には納得いかない部分がちょこちょこ。ヒロインは小公女し始めたらいきなり生き生きしたね。対面は無いだろ体面だろ。2012/07/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5166012

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。