ハーレクイン<br> ボスと秘書の過ち

個数:1
紙書籍版価格 ¥722
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ハーレクイン
ボスと秘書の過ち

  • ISBN:9784596127419

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「ミラノにはきみも一緒に来てほしい」傘下企業の総会に出席するボス、ブレイクに請われ、カーラはあまりに突然のことに困惑を覚えた。夢のような話だが、病弱な母を残して海外へは行けない。だが、ブレイクの執拗な説得に屈し、彼女は母を叔母に預けてイタリアへと旅立った。驚いたことに、専用機の乗客はブレイクと二人きり、着いたホテルでも、彼のスイートルームの続き部屋をあてがわれた。いったい、この待遇は何を意味するの?カーラは考えもしなかった──ブレイクにある思惑があることを。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akiyuki_1717

1
しょっぱなの印象でヒーローは誠実っぽく書かれていたけど、実はヒロインと一時的な関係だけを望んでおり、妊娠したと告白されても、自分の子供か疑うという、最悪の男だった。関係を持つまでは”君を決して傷つけない”と断言してるのに、あっさり手のひら返してるし、ヒロインもヒーローと関係を持つまでは、出来る社会人なのに、妊娠するやグダグダのうっとおしい女に変わってしまうし…魅力半減で、途中から斜め読みで終わっちゃいました。2015/05/30

MOMO

0
うだうだ、うだうだと・・・カーラちゃんってば、ほんとめんどくさい女だこと・・・おまけにブレイク君の手の平を返したような態度ときたら、読んでるこっちがこっぱずかしくなるほどよ!などと、腹を立ててもしょうがない。この馬鹿みたいに暑い時期に、<二度と結婚なんてするもんか男>と、<26歳にもなってバージンのトラウマ秘書>のロマンスなんかを読む私が間違ってるのよ、きっと。こんなイライラを誘う話は、涼しい秋風が吹くまで、手をだしちゃぁいけないんだわ・・・。2012/07/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5119839

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。