「月曜日がゆううつ」になったら読む本

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

「月曜日がゆううつ」になったら読む本

  • 著者名:西多昌規
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 大和書房(2013/11発売)
  • 新生活応援!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン!(~3/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

会社がつらくなってきたあなたへ。「行きたくないなあ」と思っているのは、あなただけではありません。仕事がらみの人間関係に疲れたり、成果が出なくて苦しくなったり、イライラしたり、焦ったり、なかなか一歩が踏み出せなくても、大丈夫。不安の原因は変えられなくても、不安に立ち向かうこころを強くすることはできます。

目次

1章 とりとめのない不安から自由になるための10の習慣(成果主義は、働くひとのこころを静かに削り取っている 状況はそのままでも、マイナス思考のスパイラルは断ち切れる ほか)
2章 仕事で疲れた気持ちをギアチェンジする6つのプラン(笑顔を強いられて疲れたときには、何も考えずからだを動かす 煮詰まって決断力が落ちてきたら、仕事と全然関係ないことをする ほか)
3章 職場と仕事がらみの人間関係の悩みを軽くする7つのプログラム(新しいグループや職場の雰囲気に馴染めないときには あのひととまた顔を合わせると思うだけで気持ちがふさいでしまうなら ほか)
4章 こころの免疫力を育ててメンタルタフネスを身につける9つのメニュー(残業しないですむ日は定時で帰る ひとをたくさんほめて、相手からもほめ返してもらう ほか)
5章 思考と行動のクセを変えて元気を取り戻す7つのレッスン(「よい眠り」のための4つの約束事 「眠る前に考えること」を変えると、眠りの質がよくなる ほか)