幻冬舎文庫<br> 美女と魔物のバッティングセンター

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

幻冬舎文庫
美女と魔物のバッティングセンター

  • 著者名:木下半太【著】
  • 価格 ¥627(本体¥570)
  • 幻冬舎(2012/10発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

自分のことを「吾輩」と呼ぶ、金城武似のホスト・タケシは、実は吸血鬼。彼は、歌舞伎町のバッティングセンターで美女の復讐屋・雪美に会ってから、彼女の片棒を担がされている。二人のもとを、常識外れの依頼者が次々やってきては無理難題をふっかけていく。無欲で律義で人間臭い“吸血鬼”は、体当たりで使命を全うしようとするが……。