幻冬舎新書<br> その癖、嫌われます

個数:1
紙書籍版価格 ¥814
  • Kinoppy
  • Reader

幻冬舎新書
その癖、嫌われます

  • 著者名:竹内一郎【著】
  • 価格 ¥773(本体¥703)
  • 幻冬舎(2016/02発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784344982581

ファイル: /

内容説明

本人は無自覚だが、癖ほど他人を不快にさせるものはない。クチャクチャと音を立てて食べたり、貧乏ゆすりをしたり、頻繁にため息をついたり、舌うちをしたり、髪やひげを触ったり、ツメをかんだり……と挙げればキリがない。演出家として役者の癖と格闘してきた著者が、自分では気づきにくい癖とのつき合い方を指南。仕事や恋愛でよい結果を得られず、「見た目」を磨こうとする人がいるが、癖を直す方が何倍も効果的。ストレス過多で、癖が増える一方の現代人必読の書。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

18
題名惹かれて読みました。友達がよく「変な話さ、例えば…」と話し始めるのが気になっていたものの注意出来ないでいたので、著者の気持ちがとてもわかります。他人の癖は一度気になるとずっと気になってしまい、自分の癖には気づくことが出来ない。癖というものは厄介なものですね。でもそれが、個性を作っているのではないかとも思います。話は変わりますが、本書に参考文献が一切書かれていませんよね。という事は、全て著者の憶測なのでしょうか…?気になります。2014/08/07

なかしー

16
最近やっとこ20年来続く抜毛症が治まりましたが、会社の人より今度は独り言が多いとの指摘で再読。 頭隠して尻隠さずと言うか、悪癖のもぐら叩き状態の私… 一つ一つ改善していきたいと思います。2018/10/10

村越操

7
癖とは、好ましくないもの。多くの人が辞めて欲しいと思っていることだそうです。口ぐせ、態度、行為など何かしらドキッとするものが書かれているので、一度自分を見直す良い機会にしたいと思いました。演出家の著書いわく、癖は必ず治せる。自分を客観視する癖をつけ、第三者の目でみるというアドバイスが役立ちました。「人の振り見て我が振り直せ」昔から言われていることわざどおりですね。2012/10/28

taka umi

6
ドキっとするくらい自分でも無意識にしてしまう癖が書いてあって、今日から直そうと思う事が多々あります。つまらない会議中には、真剣に丁寧に写教するごとく真面目にメモをする。早速今日から実行しよう。2015/02/22

Ted

6
'12年3月刊。△薄いので数時間で読め、内容も薄い。癖は「不安や苛立ち、恐れ、怒りといった精神的なものが原因で、それが行動として表面化したもの」なので、まずは癖の大元である精神面を改善しないと治らない。貧乏揺すりをする奴というのは見た目も奇異だし、場合によっては殺意を覚えるほど気が散って迷惑な存在だが、職場で面と向かって指摘するとなると、余ほど人間関係ができていたり、神経が太くない限り難しい。本書の貧乏揺すりのページに付箋を貼って本人の机の上に黙って置いておき、知らぬ存ぜぬで押し通すのも一法かもしれない。2013/06/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4722596

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。