思考力の磨き方

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

思考力の磨き方

  • 著者名:日下公人
  • 価格 ¥1,300(本体¥1,182)
  • PHP研究所(2013/04発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 275pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784569770925
  • NDC分類:141.5

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「ときどき、『日本はやがて中国や韓国に追い越される』『ギリシャのように財政破綻する』と真顔で語っている人がいる。それを見て、『この人たちはいったい何を議論しているのだろうか』と思う。そういう人たちは、新聞に書いてあることをしゃべっているだけで、自分の意見は何もいわない。それなら家に帰って新聞を読んでいればいいのであって、わざわざ他人と話す必要はない」(本書第一章より)。なぜみんな、新聞と同じ意見なのか。それは「思考法」を知らないからだ、と著者は記す。「データや証拠がすべて」と信じている学者や、物事を「絞り込む」タイプの人は、過去の分析はできても、将来起きることや未体験の事態に対応できない。東日本大震災に対する東京電力や政府の有様は、まさにそれであった。反対に「拡散思考」で物事を考えることにより、私たちはもっと広い可能性、斬新な選択肢を得ることができる。あなたのビジネス、人生の幅を広げる一冊。

目次

第1章 「脱・新聞」の考え方
第2章 アイデアの湧く頭のつくり方
第3章 「アナリシス」より「アナロジー」の時代
第4章 「中流」を見れば世界が分かる
第5章 「優位戦」を戦うために
第6章 思考実験としての「核」論

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Honey

10
日下さんが実際に見聞きした事柄、近現代史のこぼれ話…雑学的ネタ満載で、楽しく読めました♪ 少しは、頭が柔らかくなったかな?2018/04/27

kubottar

9
日本人らしからぬ考え方をすればいいのか・・2013/06/09

手押し戦車

8
物事の考え方や思考は多くの考え方を取り入れ楽観的や悲観的、複雑な事をありのまま捉えシンプルに考える事で多方面の思考が生まれてくる。景気などの影響で人の心理が左右される。悲観な時こそ楽観的な考えで物事を捉え 最後の藁一本がラクダの背中を折る時こそ限界を超えて創造力を働かせ、相手の戦争意思を挫くのが戦争の目的で有るのなら平和は人を幸せにするのが目的と逆の考えをすると見え方が変わる。人と逆の道に行くことで新たな人生の発見も有る。景気が悪い時こそ自分の日頃のご褒美として奮発してプレゼントをするのも立派な思考の発想2014/11/24

村越操

8
「拡散思考」「複線思考」で未来の読み方を教えてくれる。「日本のような平和な社会と経済は世界中の国が作りたがっている」「今日本の大新聞がなくなったとして、誰が困るだろうか」「俺は思い込んでいないと反発する人は自分は思い込みのない人間だと思い込んでいる」「経済学の本や新聞を読むより、ラーメン屋とか酒場にいる客の耳をそばだてる」「日本人の感覚的な特徴は、ストーリーを理解する能力と作る能力がおそらく世界一だということ」「アメリカは既に『日本は世論が反対でも、首相に圧力をかければ通る』というノウハウを見つけている」2013/05/23

芸術家くーまん843

6
「思考力の磨き方」日下 公人、PHP研究所「常識に囚われず、自分で考えよう!」という一冊。国会議員の数をどうやって削減するのか・・・地盤が弱い浦安に団地と学校を作るならどうするか・・・さて、あなたならどう考えますか?・ある人は「国会議員の数が多すぎる・・」という・・現職議員に「この定数削減法案に賛成してください。 その代わり、この次の総選挙に落選した現職には三億円の退職金をあげます」といえばよい。(p12)私が度胆を抜かれたのは、「イランがホルムズ海峡を封鎖するかもしれない・・・」という情報に対して、「日2013/05/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4696653

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。