絶望しそうになったら道元を読め! - 『正法眼蔵』の「現成公案」だけを熟読する

個数:1
紙書籍版価格 ¥814
  • Kinoppy
  • Reader

絶望しそうになったら道元を読め! - 『正法眼蔵』の「現成公案」だけを熟読する

  • 著者名:山田史生
  • 価格 ¥628(本体¥571)
  • 光文社(2012/04発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784334036690
  • NDC分類:188.84

ファイル: /

内容説明

わずか2500字に込められた、道元の禅思想のエッセンス――。曹洞宗の開祖であり、日本仏教思想史の最高峰である天才・道元の思想は、その主著『正法眼蔵』の巻頭におかれた「現成公案」に端的に凝縮されている。つまり、「現成公案」を読むことは、日本思想史における白眉の書の、そのまたエッセンスを味わうことになる。修行に、人生に絶望しそうな者に、道元はどんなメッセージを語りかけているのか。1冊かけて丁寧に読む。

目次

なぜ道元の「現成公案」を読むのか<br/>「われ」は生滅している<br/>「われ」は根拠づけられている<br/>「われ」を肯定して生きる<br/>「われ」を世界に押しつけない<br/>身心を「脱落」させる<br/>世界自体が「われ」である<br/>世界は「いま・ここ」の自己限定である<br/>「悟り」とはなにか<br/>「いま・ここ」から創造する<br/>世界は「一」である<br/>世界は「われ」の働きをふくむ<br/>道元は現実をどう描いたのか

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

魚京童!

15
これよくわからんから、只管打坐。2015/11/19

C&C

10
難解な現成公案を普通の人が読めるように解説してくれている。 読み進めていくうちにタイトルの意味がじわじわと伝わってきた。 何度も読み返したい一冊。2016/06/22

高光浩二

2
誰もみな自分の世界を生きている2016/01/26

yone

2
すごいタイトル。道元の正法眼蔵 冒頭の現成公案の巻を読む本。言葉は平易だけど、内容は決して簡単ではなく、途中からはよく分からないまま読んでしまった。普通に読んでいると分からない自分に更に絶望が深まりそう。しかし理解する助けにはもちろんなると思います。2013/10/20

masanari

1
見る前に飛べ。仏教の教義にすべてのものに仏性が宿るとあるが、ならなぜ修行をするのか。そんなことしなくとも悟りに至れるのではないか。これに対して道元は、風は空気があるから吹くが団扇で仰がなければ生まれない例を挙げ、人には仏性が宿るが修行しなければ発揮されないと考えたようだ。理屈こねてる暇あったらとっとと修行しろと。なんだか物凄いことを言ってそうな、中身のないことを言ってるような印象が強い。それにしてもセンスないタイトル。2020/02/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4639024

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。