ストーリーでよくわかる!新規開拓営業の鉄則

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,408
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ストーリーでよくわかる!新規開拓営業の鉄則

  • 著者名:浦上俊司
  • 価格 ¥1,210(本体¥1,100)
  • クロスメディア・パブリッシング(2012/03発売)
  • 体育の日記念!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~10/14)
  • ポイント 275pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

営業の仕事の中で最も過酷で、そして従事者の多い「新規開拓営業」。そのノウハウを「漫画」と「解説」の二本立てで解説していきます。
オフィス機器販売会社に従事する岡野哲郎(27歳)……ある日彼が出会ったのは、「営業の神様」でした―――。リストづくり、アポ取り、セールストーク、クロージング、アフターフォローと、営業マンの必須科目を必要なところだけあますことなく、サクサク学ぶことができます。
先が気になって止まらない!「ビジネス書をただ漫画にした」作品とは、一味もふた味も違います。

目次

第1章 ダメ営業マンの条件―Boy meets God(断られることは、アタリに近づくことである 決裁者だけがキーマンではない ほか)
第2章 会社を出るまでの大事なこと―Task of Salesman(営業は事前準備が8割と心得よ 初回訪問は裸で出かけるな ほか)
第3章 受注を取るためのいい習慣―What they always do(電話営業の成否は声の印象が決める 勝負は自己紹介からはじまっている ほか)
第4章 アフターフォローを忘れずに―Sales addiction(最後の決断はお客様にゆだねる 小さなYESを積み重ねる ほか)
第5章 問題を解決しよう―Good to Great(お客様のうしろにもお客様がいる クレームは必ず起きるものである ほか)