子どもたちに「生き抜く力」を - 釜石の事例に学ぶ津波防災教育

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

子どもたちに「生き抜く力」を - 釜石の事例に学ぶ津波防災教育

  • 著者名:片田敏孝
  • 価格 ¥924(本体¥840)
  • フレーベル館(2012/02発売)
  • 早春の4日間連続!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~2/24)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

3・11、未曾有の大津波から99.8%の子どもたちの命を救った釜石市の防災教育とは? 子どもの命を守るための防災教育の知恵をまとめた、保護者・教育関係者必携の1冊。

【目次】
PART1 3・11そのとき起こったこと
PART2 生存率99.8パーセントの必然
PART3 釜石での防災教育の取り組み
PART4 これからの防災
付録 地震が起こったら、どうする?

目次

1 3・11そのとき起こったこと(巨大津波がまちを襲った!;そのとき、釜石の子どもたちは)
2 生存率99.8パーセントの必然(何が子どもたちの命を救ったのか;「想定にとらわれるな」;「その状況下において最善を尽くせ」;「率先避難者たれ」;防災に向かい合う「姿勢」の教育)
3 釜石での防災への取り組み(20年がかりの津波防災教育;子どもから保護者、地域へと広がる防災意識;学校での防災教育;「津波てんでこ」に秘められた意味)
4 これからの防災(人が死なない防災を目指して;ハード施設への依存が避難を遅らせる;危険に向かい合う防災教育)
付録 地震が起こったら、どうする?(地震が起こったら、まず津波に警戒;避難するときは;津波の特徴;地震が起こったときの身の備え、できていますか?;避難するとき;日頃から地震に備えておこう)