幻冬舎新書<br> 決算書の9割は嘘である

個数:1
紙書籍版価格 ¥820
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

幻冬舎新書
決算書の9割は嘘である

  • 著者名:大村大次郎【著】
  • 価格 ¥779(本体¥722)
  • 幻冬舎(2016/02発売)
  • 春 満開!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/21)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

有名企業の粉飾決算が相次いでいる。決算書は所詮企業が自分で作る成績表。体面を気にする一流企業の決算書ほど虚飾にまみれ、また、脱税のための会計操作も跡を絶たない。国税庁によると、大企業の決算書の実に9割に嘘がある。一見巧妙に仕組まれているようだが、見るべき項目を見れば実は簡単に嘘は見抜ける。「第4期の業績だけ異常に良い」(←株価対策のため売上をよく見せる)、「売掛金だけが異常に減少」(←売上を小さく見せて脱税)、そんな企業に注意せよ。元国税調査官が、危ない企業の見分け方を伝授。

目次

第1章 国税データではほとんどの決算書に嘘がある
第2章 決算書を“立体的”に見れば嘘がわかる
第3章 決算書の嘘は“流れ”に表れる
第4章 粉飾決算は簡単にできる
第5章 お粗末すぎる脱税企業の実態
第6章 危ない企業の見分け方