だから損する日本人 - ユダヤ人国際弁護士が斬る!

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,512
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

だから損する日本人 - ユダヤ人国際弁護士が斬る!

  • 著者名:石角完爾
  • 価格 ¥1,209(本体¥1,120)
  • CCCメディアハウス(2011/12発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 275pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

ユダヤ人国際弁護士が語る、国際舞台で絶対に損をしない「世界標準の作法」。

反論をしない、「ふつうはそうしない」と言い訳する、人の真似ばかりする、会社のことしか言わない、歯並びに無頓着、CAやウェイトレスに笑顔を見せない……

典型的な日本人の考え方や振る舞いがどれほど欧米人からバカにされ、「ちょっとしたこと」でどれだけ日本人が国際的な場で損をしているか。

海外旅行で、仕事の交渉で、留学中に、ゼッタイ損しないために、日本人が心得ておくべき49項目。

目次

第1章 交渉・プレゼン・発想力…だから日本人は国際舞台でナメられる!(なんでも「ハウツー」に頼るから損をする日本人―「教えないこと」を教訓にするユダヤ人 すぐにあきらめてしまうから損をする日本人―どうしてモーゼやキング牧師が日本から出ないのか? ほか)
第2章 ショップで、レストランで、会話して…海外で日本人が嫌われる11の理由(簡単な英語、簡単なマナーを知らないで損をする日本人―コーヒーの注文ができない日本人の不思議 歯並びが悪くて損をする日本人―どうして日本人は海外でブサイクに見られるのか? ほか)
第3章 誰も気づいていないけれど…ここがおかしい日本の習慣(「天安門」を「テンアンモン」と読むから損をする日本人―外国語を受け付けない日本の変な言語環境 何事にも敏感に反応しすぎて損をする日本人―お年寄りに席を譲らない国は、なんでも「言われたこと」を聞く ほか)
第4章 日本が世界に置いていかれる根本的な理由…非常識がまかりとおる日本人の考え方(過去のことを忘れるから損をする日本人―歴史に学ばない日本人の不思議 失敗を恐れる文化のために損をする日本人―ユダヤの「リスク管理」に学ぼう ほか)
第5章 おかしいのは政府だけではない…日本人の間違った国際感覚(円高に大騒ぎして損をする日本人―問題を一方向だけでとらえていると… みんなの真似をして損をする日本人―「船頭」が多いのは当たり前? ほか)