文春文庫<br> 世界エロス大全 - 「悦楽」と「偏愛」と「禁断」の園

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

文春文庫
世界エロス大全 - 「悦楽」と「偏愛」と「禁断」の園

  • 著者名:桐生操
  • 価格 ¥652(本体¥593)
  • 文藝春秋(2016/05発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784167801366
  • NDC分類:384.7

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

一度読んだらクセになる、大人気の仰天人物伝シリーズ第6作目。本作では“乳房”“お尻”“足”“性器”“ヘア”に特化したエロス譚をはじめ、天使の歌声をもつ“去勢歌手”カストラートや両性具有へ向けられる偏愛の章、さらにはマゾヒズムの語源ともなった作家マゾッホの世界初の「奴隷契約書」、妊娠中の妻さえ縛って吊るした「責め絵」の伊藤晴雨、少女ヌード写真に執着した『不思議の国のアリス』のルイス・キャロルなど、特異な性的嗜好の衝撃エピソードが満載!

目次

エロスの章(乳房;お尻;足;性器;ヘア)
禁断の「快楽」と「性」に生きた人々 Part 1(悦楽の「奴隷契約書」/マゾッホ;異端の画家とサディズム/伊藤晴雨;「ロリータ・コンプレックス」と「少女ヌード」/ルイス・キャロル;美しきマゾヒストの壮絶な最期/よね)
偏愛の章(奇妙なコレクション;カストラート;宦官;両性具有)
禁断の「快楽」と「性」に生きた人々 Part 2(女装と少女に狂った聖職者/ジョワジー;世紀の英雄はマゾでホモだった!?/アラビアのロレンス;理想的夫婦のちょっとした異常/ハロルドとヴィタ;奇妙な三角関係/アナイスvsヘンリーvsジューン)